2009年07月13日

FX自動売買ソフトであるトレードメッセンジャーが登場しました


車はエコ対策でハイブリッドが流行っていますが、これからのFXは人間
(プロの頭脳)と機械(自動売買システム)が融合したハイブリッド型が
流行る!?
今までの自動売買ソフトはストラテジーと呼ばれる売買プログラムにより制御
されて機械的に売買されるものが一般的でした。
ほとんどが売買プログラムに設定されている時間軸毎のテクニカル分析により
動作するために為替相場が急変した場合等においては、設定時間軸が経過して
から売買が実行されるので売買タイミングを逃してしまいます。
プロの売買シグナルを受信しているが、24時間いつ来るか分からないので
シグナルを有効に活用できない、チャンスを逃してしまった、そんな経験あり
ませんか?
プロのトレーダーが売買シグナルを配信し、シグナル通りに自動で売買を行う、
そんな夢のFX自動売買ソフトであるトレードメッセンジャーが登場しました。
トレードメッセンジャーは人間(プロの頭脳)と機械(自動売買システム)の融合
されたハイブリッド式自動売買取引ツールで、世界中から集まったトレーダー
のシグナルを、わずか0.3秒で受信でき、シグナル受信と同時に自動発注
できる機能を搭載しているので売買チャンスを逃しません。
シグナルを配信するトレーダーたちのプロフィール、運用成績のランキング等
を見てトレーダーを選ぶことができます。
複数のプロ・トレーダーを選ぶことも可能で、トレーダーの変更も可能です。
複数のプロ・トレーダーのシグナルを同時受信することができます。
トレーダーごとに発注数や最大保有ロット数を設定してリスク管理ができます。
もちろん、受信した売買シグナルを手動に設定することもできますので、ご自
分自身でプロのトレーダーが売買する手法を確認してから発注することもでき
ます。

トレードメッセンジャーのソフトウェア料金は無料です。
トレードメッセンジャーの使用料金は売買に応じた料金体制で1万通貨当り、
片道100円の手数料と分かりやすいです。

すべてのトレーダーの運用成績は、パフォーマンスWebで、20分毎に自動
更新でランキングされ、リアルタイムで成績を確認することができます。
自動売買モードを選択すれば、世界レベルのプロ・トレーダーがあなたの
代わりにトレードをしてくれる夢のFX自動売買ソフトウェアです。

http://www.accesstrade.net/at/c.html?rk=01004fts0012ol

       

posted by ショー@情報商材コンサルタント at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログアフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。